ごみ箱から削除されたファイルを回復する方法は?

ごみ箱フォルダは、誤って削除されないようにファイルを保存する上で最も重要な役割を果たします。 ファイルを削除すると、ごみ箱に保存されるようにリダイレクトされます。 削除されたファイルには元の場所の詳細が含まれているため、ファイルを同じ場所に簡単に復元できます。



ユーザーが利用する場合 “消去” or “空のごみ箱” オプションで、そのファイルの参照が消去され、ファイルがシステムから完全に削除されます。 このようなファイルは、システムから完全に削除した後もストレージメディアに残り、オペレーティングシステムはこれらのファイルにアクセスできなくなります。 新しいファイルを同じ場所に保存してオペレーティングシステムが上書きするまで、ファイルはそこに残ります。 ファイルが上書きされると、そのようなファイルを元に戻すことができなくなり、永久に失われます。 したがって、システムからファイルを削除するときは、すぐに新しいファイルをシステムに保存するのをやめ、すぐに選択して使用してください。 ごみ箱の回収 ごみ箱ファイルを復元し、システムに保存した後にそれらにアクセスできるようにするユーティリティ.

ファイルはごみ箱から完全に削除されますか?

  1. 予期せずファイルを削除する: ユーザーがごみ箱フォルダのファイルにアクセスしているときに、間違ったファイルが選択されていることを知らずに、誤って間違ったファイルを選択して削除してしまうことがあります。 このような方法で失われたファイルは、を使用してのみ復元できます ごみ箱の回収 ソフトウェア。 ごみ箱フォルダからお気に入りの動画を誤って削除して、 ごみ箱から動画を復元する, 次に、この使いやすいアプリを簡単に利用できます。
  2. ごみ箱のサイズを超えるファイル: ごみ箱のサイズが10%未満のファイルは、システムパーティションから削除されたときにそのファイルに存在します。 定義されたサイズを超えるファイルが削除されると、それらはそれをバイパスし、システムから完全に削除されます。 したがって、大きなサイズのファイルを手動で削除しないことをお勧めします。 大きなファイルを誤って削除したり、手動で削除したりした場合 ごみ箱の回収 ツールはあなたを助けるためにあります。
  3. 通常の削除: システムから不要なファイルを削除すると、そのファイルはごみ箱フォルダに保存されます。 このため、ごみ箱はディスク領域の大部分を占めるファイルで完全に占有されます。 そのような時間の間にあなたはあなたがあなたにとって重要であった無意識のうちにファイルを削除することになるかもしれないハードドライブから不必要なスペースを占めるのであなたはファイルを削除するように感じるかもしれません。


ごみ箱回復ツールは、考えられるすべてのデータ損失シナリオでごみ箱から削除されたファイルを回復する機能を備えた優れたソフトウェアです。 Windows XP、Windows 7、Windows 8、Windows 10、Windows Server 2008、Windows Server 2003をサポートし、次のことも可能です。 Vistaのごみ箱からファイルを回復する コンピュータは非常に簡単です。 このツールは、ファイルの署名に基づいてすべてのファイルを認識して回復することができます。 ファイルの表示を改善し、ファイルに簡単にアクセスできるように、復元されたファイルをファイル拡張子に基づいて並べ替えることができます。 この使いやすいアプリの助けを借りて、あなたは知ることができます ごみ箱には大きすぎるファイルを回復する方法 完全に削除されるフォルダ。

どのシナリオでシステムからファイルを削除しても、 ごみ箱の回収 ユーティリティは常に完璧なソリューションを提供します。 ごみ箱から削除されたビデオファイルを回復し、それらを復元する前にそれを表示するのに役立ちます。 ハードドライブ、ペンドライブ、メモリカード、iPodから削除されたファイルは、このツールを使用して簡単に取得できます.

ごみ箱から削除されたファイルを回復する方法の手順:

ステップ 1: Windowsコンピューターに回復アプリケーションをセットアップします。 選択する Recover Files メイン画面からのオプション。

ステップ 2: ファイルを削除するストレージドライブを選択します。 クリックしてください Scan ボタン.

Windows File Recovery - Select Recovery Mode

ステップ 3: 選択したドライブは、ツールによってすばやくスキャンされます。

Windows File Recovery - Select Drive

ステップ 4: スキャンが終了すると、プログラムはあなたが回復されたファイルをチェックすることを可能にします.

Windows File Recovery - File Type View Recovered Files

ステップ 5: ファイルを右クリックして内容を確認してください.

Windows File Recovery - Preview Recovered Files

ステップ 6: 復元されたファイルを保存するには、優先ドライブの場所を参照します。

Windows File Recovery - Save Recovered Files